第7回日独PIUS会議

- 場所: Yokohama, Japan

PIUS=生品および生産プロセスに統合された環境保全

テーマ:

「マテリアルフローの改善」

開催年月:

2007年12月12日(水)

開催地:

横浜ワールドポーターズ 6FイベントホールB

横浜市中区新港2-2-1)
会場への交通案内
www.yim.co.jp/access/index.html

共催:

NRW州効率化エージェンシー(EFA)

テュフ・ラインランド・ジャパン
ECOSジャパンコンサルタント

後援:

神奈川県

日本貿易振興機構(JETRO)横浜貿易情報センター

横浜商工会議所

日本クリーナープロダクション(JACP)

使用言語:

日独(同時通訳付)

参加費:

無料
 
会議の内容
経営チャンスとしての資源利用の効率化 製品・生産プロセスに統合された環境保全(略称PIUS)は、生産プロセスの段階から環境負荷を軽減することを 目指すものです。PIUSの取り組みでは、資源利用の効率化や廃棄物処理の削減によって生産コストの最適化が達成され、環境保全への貢献とともに企業競争 力の強化が達成されます。今日、資源の保護に配慮することは、将来性のある企業の前提条件となっています。


PIUSの効用:
  • 原材料の経費削減
  • エネルギー供給と廃棄物処理の経費削減
  • 資源消費の削減
  • 有害物質排出の回避
  • 従業員モチベーションの向上
  • 企業イメージの向上

コンサルタントの活用で資源利用の効率化を高める


資材やエネルギー価格の高騰化に伴い、資源利用の効率化は市場競争力に繋がる重要な課題となっています。企業で は、主に顧客サービスや品質に焦点があてられ、資源利用の効率化といったテーマまで考慮されていないことは稀ではありません。それは、資材やエネルギー消 費削減に対する専門的な知識に欠けていることにも起因しています。そのため、企業における資源利用の効率化を推進するためには、問題点に焦点を当てること ができるコンサルタントが大切な一助として考えられます。

第7回日独PIUS会議では、コンサルタントプロジェクトを通じて、いかに企業が可能性を見出し、戦略を取り入れ、それによって生産プロセスの改善およびコスト削減を達成するとともに環境保護に貢献できるかを提示いたします。


プログラム 司会: フルハシ環境総合研究所 取締役社長 船橋 康貴


挨拶

13:00 NRW州環境・自然保護・農業・消費者保護省
N.N.

神奈川県
商工労働部長 松藤 静明

駐日ドイツ大使館
一等書記官 アンドリアン・ニチェ

オープング講演

13:15 関西大学(大阪)
商学部 教授 中嶌 道靖
「マテリアルフローコスト会計(MFCA)の展開と日本によるMFCAのISO化提案について」

基調講演

13:45 BASFジャパン株式会社(東京)
カールハインツ・フォイヤヘアト
「持続可能な発展-化学を通じての未来の創造」

14:15 日東電工 株式会社(東京)
サステナブル・マネジメント推進部長 古川 芳邦
「マネジメント・ツールとしてのマテリアルフローコスト会計~日東電工の企業事例を中心に~」

14:45 コーヒーブレイク

専門講演 1

15:00 テュフ ラインランド ジャパン 株式会社(横浜)
広報・ビジネスデベロップメント コーディネータ
セバスチャン・ノワック
「テュフ ラインランド・コンプライアンス・プラットフォーム-マテリアルフローのソリューション提案」

15:20 積水化学工業 株式会社(東京)
R&Dセンター モノづくり革新センター 部長 沼田 雅史
「積水化学グループの環境経営-MFCA導入によるモノづくり革新」

15:40 株式会社 竹村製作所(長野)
技術部技術課 係長 坂田 和也
「竹村製作所におけるLCA」

16:00 コーヒーブレイク

専門講演 2

16:15 NRW州効率化エージェンシー(ドイツ・デュイスブルグ)
プロジェクトコーディネーター ミヒャエル・ニームチック
「日本におけるPIUSチェックのパイロットプロジェクト:資源利用効率改善のためのマテリアルフロー分析」

16:30 美和ロック 株式会社(三重)
総務部 副参事 木村 正夫
「見えないムダを見える化するPIUSチェック
~メッキと塗装工程におけるPIUSチェック~」

16:50 ミテックス‐ゴム製作・ハンス クノット社(ドイツ・エアクラート)
N.N.
「PIUSチェックの成果報告」

17:10 三恵工業 株式会社(三重)
N.N.
「塗装工程におけるPIUSチェックの経験」

閉会の辞

17:30 フルハシ環境総合研究所(名古屋)
取締役社長 船橋 康貴
「コンサルタントからみた日本におけるPIUSチェックの経験」

レセプション

17:45 懇親会


プログラム

戻る