主な専門分野

環境技術
#
スマートモビリティー
#
再生可能エネルギー
#
エネルギー効率
#
サーキュラーエコノミー

さらに詳しい情報は「サービス分野」をご高覧ください。


サーキュラーエコノミーの推進に向けて

エコスは1988年の設立以来、エコノミーとエコロジーの両立を基盤にした持続可能な経済に向け、ドイツを中心とした欧州と日本における産学官のパートナーとして活動しています。独自のネットワーク、専門技術や国際市場のノウハウ、多岐にわたる経験で、コンサルティングをはじめ各種調査、プロジェクトの開発・マネジメント業務を提供しています。


ニュース/お知らせ

日独シンポジウムやエキスパートワークショップの開催、専門情報の公開など、最近のエコスの活動をご紹介いたします。最新の情報は、ニュースレターでもご覧いただけます。

 

- Japan

Industrial waste heat utilisation in Japan

Market fact-finding mission & expert workshop

- ハノーファー

第14回日独経済フォーラム

Called Off
(今年のハノーファーメッセにおける日独経済フォーラムは「インダストリー 4.0/AI - 中小企業の挑戦」をテーマに開催されます。)

ニーダーザクセン州日本代表事務所業務を受託

2020年4月1日からニーダーザクセン州は独自の日本代表事務所を東京に開設します。欧州地域での公募においてエコスが入札し、ニーダーザクセン州からの日本代表事務所業務を受託することになりました。