第15回日独経済フォーラム

「Mission Net Zero:日独の産業界はどのように変革を達成できるか?」

産業界は、全世界の温室効果ガス排出量の約30%を占めており、すべての企業は、バリューチェーンと企業活動全体の二酸化炭素排出量を削減する義務を負っています。大企業だけでなく、中小企業でも対応に向けた戦略や技術を開発していますが、CO2ニュートラルで持続可能な生産に切り替えることは、多くの産業にとって大きな課題となっています。

日独両国の企業は、遅くとも2050年までに気候中立を達成するために、どのような戦略を有しているのか。また、どのような技術や政治的枠組条件が重要なのか。そして、移行に際する課題をどのようにチャンスに変えることができるのか。ハノーバー・メッセで開催される第15回日独経済フォーラムでは、日独の産業界及び政界の専門家がこれらの問題について議論を行います。

本イベントは、ドイツ・メッセがエコス社、在日ドイツ商工会議所と共同で開催するものです。

 

開催日:2022年5月30日(月)

時間:10:00-13:00(ドイツ時間)/17:00-20:00(日本時間)

会場:Energy 4.0 Conference Stage、ハノーバー・メッセ内ホール12及びオンライン

言語:日独同時通訳

参加方法:
ハノーファーメッセのご登録来場者全ての皆様に日独経済フォーラムにお越し頂けます。またオンラインでご視聴頂き、チャット機能を通じてご参加いただくことも可能となります。会場ホール12でのご視聴をご希望の方におかれましては、早めに会場にお越し頂くことをお勧めいたします。下記のリンクから、無料でハノーファーメッセの訪問及びオンライン視聴についてご登録頂けます。

登録リンク: https://www.hannovermesse.de/de/?open=ticketRegistration&code=G5WzS
登録コード: G5WzS