ECOS紹介

 

オスナブリッュク市の経済再生プロジェクトとして1985年にスタートしたエコスは、1988年に会社組織となり、以来、日本とドイツを中心とした欧州の産官学を結ぶネットワークを拡充しつつ、環境分野をはじめ幅広い分野で業務を展開しています。

日独企業に向けては、技術・設備導入や事業連携に向けた各種コンサルタントをはじめ、市場・技術調査や評価、実情調査団(FFM)のアレンジなど、連携プロジェクトにあたっては、プランニングからFS、実践にあたっての運営などのサポート業務を提供しています。また、省庁自治体や業界団体からの委託によるシンポジウムやワークショップの開催、専門ミッション派遣などでも多くの実績を築いています。