第14回日独経済フォーラム

- 場所: ハノーファー

インダストリー 4.0/AI - 中小企業の挑戦

今年のハノーファーメッセにおける日独経済フォーラムは「インダストリー 4.0への挑戦 - 中小企業の対応」をテーマに開催されます。

人工知能(AI)とは?我社にとって有意義なAIの活用方法は? それによってもたらされる付加価値は? これらは、ドイツや日本の中堅企業にとっての検討課題となっています。オートメーション化やプロセスのデジタル化は、効率の向上とコスト削減が期待されるものの同時にかなりの初期投資も必要とされています。さらに情報保護の問題も考慮されなければなりません。

第14回日独経済フォーラムでは、中小企業において人工知能(AI)をベースにしたソリューションを、例えば流通や品質検査、製造、顧客サービス、製品開発などの部門でいかに収益性を上げるべく導入してゆくかなどについて、日独のエキスパートがそれぞれプレゼンテーションを行います。

フォーラムの開始前には、希望者を対象に「中小企業部門のデジタル化」をテーマにした会場視察ガイドがドイツメッセによって実施されます。
 

同フォーラムは、ドイツメッセおよびエコス、在日ドイツ商工会議所との共催にて開催されます。

 


お問合せ:
Johanna Schilling(ヨハンナ・シリング), 

戻る